2008年6月に男の子を出産しました。親ばかな子育て日記を綴ります。


by tibirisu23

カテゴリ:妊娠&出産( 2 )

1年前

ちょうど1年前、ベビ吉が私たちのところへ来てくれたことがわかりました。
懐かしいなぁ。

それから11月に入って、つわりでテンションだだ落ち・・・ いつか終わるとわかっていても、先の見えないトンネルの暗闇にいたよう(大袈裟すぎ!?)でした。

どれくらいって、一番大好きなチョコレートが食べれないほど。(←私にとっては一大事)
つわりは年明けの5か月入ったころにはなくなって、今度は食欲旺盛になって大変でした^^;
(体重はなんとかプラス8キロにおさめましたよ!)

なんとも懐かしい思い出です。今でも妊婦さんを見ると、大きかった愛おしいおなかが懐かしくてたまりません。妊婦期間ってそれくらい幸せでした。

長い人生の中で、何回経験できるかわからない、たった10か月の出来事。特別な時間でした。
[PR]
by tibirisu23 | 2008-10-18 23:03 | 妊娠&出産

妊娠したときのこと

お~、TBSドラマ「魔王」が始まった。ドキドキの展開です。

今日は、妊娠したときのことを書いてみます。

私は妊娠したとわかる前に、女の子の赤ちゃんを出産する夢を見ました。このとき、「あ、妊娠したのかもな」って思いました。

こういう時の夢ってあたるって言うから、妊娠したことがわかったとき、赤ちゃんは間違いなく女の子だ!と思ってました。思っていたのにもかかわらず、なぜかダンナさんと私の間での赤ちゃんの愛称はベビ吉でした。

結局性別がわかったときは、男の子で、ベビ吉でよかったんだ(笑)って思いました。

夢を見たとき、もう一つきになったことが、夢の中で私の父が泣いていたこと。赤ちゃんに何かあったらどうしようって少し思ったけど、きっと気のせいだと思って心にしまっていました。

ところが・・・
もともと私の父は涙もろいし、私は一人娘で溺愛されちゃってるのですが、実際出産のときは、陣痛に苦しむ私を見ていられないと涙してました。しかも緊急で帝王切開になってしまって心配をかけてしまい、無事赤ちゃんが生まれたときも涙していた父。

やっぱり夢は本当だったんだ。すごいなって思いました。

緊急帝王切開になった出産については、また後日。

今日のベビ吉君、うんこ8回。ありえないっす。ぶりぶりすごいです・・・
[PR]
by tibirisu23 | 2008-08-29 22:23 | 妊娠&出産